忍者ブログ
[364]  [363]  [362]  [348]  [361]  [333]  [360]  [350]  [354]  [355]  [336
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※注意※

※以下マリかえにつき
※勿論百合でございます



+++++++++++++++


「どうして、あんなことを……」

雲で月がすっかり隠れてしまった夜、マリアの口からその闇と同じくらいに暗い声が漏れた。
彼女がこの場所で、まして今目の前に立つ相手に向かいそんな声を発することは、今となっては皆無に等しいだろう。
幾つもの夜を乗り越えてやっとお互いの感情を確かめ合うことのできた、たった一人の相手。出会って間もない頃であればまだしも、深い仲となった今では今のような声で、そして過去の彼女を想わせるような鋭い瞳で相手を見下ろす筈が無い。

「どうして……って、あんな姿を見せられて放っておける訳が無いじゃない!」

そしてマリアに見下ろされる形となっているかえでもまた、普段の落ち着いた様子とはかけ離れた表情で
幾許か背の高い相手を見上げており相手に臆する様子は無い。低く呻くような相手とは対照的に部屋に響き渡るような大きな声で怒鳴り散らすと、燃えるような瞳でぎっとマリアの翡翠の瞳を睨みつけている。

「だからといって、あなたが出ていく必要は……」

内にある気持ちを抑えるようなマリアの声音は、先程よりも少しだけ大きくなる。だが彼女は言葉を途中で
区切ったまま、奥歯をぐっと噛みしめて口を噤んでしまった。
これ以上口を開けば、自らの感情が堪え切れずに溢れてしまうということだろう。だがそんな彼女の様子を
かえでが気遣う素振りを見せることは無く、かえでは険しい表情を変えずに口を開いた。

「私が出ていかなかったら、きっと誰も助けてはくれなかったわ。それが分かっていたから、出て行かずに
いられなかったのよ。……それくらい、分かってくれてもいいじゃない」

黙ってしまった相手に向かい、かえではそう早口で捲し立てる。しかし彼女がその唇を結んでしまう前に紡いだ
言葉は、その表情そのままであったこれまでのものとは違い、ほんの少しの憂いを帯びているようにも取れる。

「ええ分かっています。でも少しくらい、自分の身を案じることを考えて下さい」

果たして相手の言葉の変化に気付いているのか、マリアが低い声のままで再び口を開く。

「自分可愛さに逃げるなんて卑怯なこと、私にはとてもできないわ」

相手の言葉にかえでは吐き捨てるようにそう言うと、諦めたようにふっと息を吐き相手から視線を逸らす。
そして、くるりと背を向けた。

「逃げる訳ではないでしょう、どうしてそれが分からないんですか……!」

まさに一歩足を踏み出そうとしたかえでの肩を強引に掴み、マリアは先程よりも大きな声で叫ぶ。
だがその勢いとは裏腹に、彼女のそれは何かを必死に堪えているような苦しげなもの。
そんなマリアの白い手を、振り返りざまに強引に振り払う。
そして再び相手に向けられた表情は、彼女に湧き上がった感情そのものであった。

「そういう風にしか聞こえないからよ! でも、たとえあなたがどう言おうと、私は逃げるなんてそんな卑怯なことはしないわ。私をいくら縛ろうとしたって、無理なんだから……ッ!」

怒りに見開いていた瞳を、かえではぐっと強く閉じる。
まるで自らの言葉をぶつけられたマリアの瞳から逃れるように。

「このままあなたの言いなりになるくらいなら、誰かを護って死んでしまった方がいい!」

彼女の言葉が響いた瞬間、マリアの目が大きく見開かれる。
その瞬間、彼女の利き手が勢いよく振り上げられた。




PR
ご案内
こちらは、わとことくらゆきの二人が運営する「サクラ大戦」の帝都ごった煮二次創作サイトです。

全体的に女性キャラ同士が非常に仲の良い描写が含まれること、更に製作物によってはキャラが崩壊していることがございますので、観覧の際はご注意下さるようお願い致します。

その上最近はCPが節操無し状態になっておりますので、より一層ご注意願います。

初めていらっしゃった方は、必ず「あばうと」のページをご覧下さい。

尚、このサイトは個人で運営しているものであって、版権物の著作者様・販売会社様等とは一切関係ありません。

サイト内の文章・イラスト(バナー除く)の無断転載・転用はご遠慮下さい。

カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
わとこ , くらゆき
性別:
非公開
自己紹介:
詳しくは「あばうと」のページを御覧下さい。
バーコード
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]